wallpaper
AYANO SoundCloudfacebookyj郁
■2017.07.06
10月21日、22日にギャラリーでのアートイベント、
"Art Your Life"〜life and death〜を開催します。
只今、出展作家様を募集しております。
詳しくはこちら

AYANO "Art Your Life" 〜documentary〜


2013年4月20日〜2014年3月16日にかけて行った4つの単独公演、four season tour "Art Your Life"のドキュメンタリー映画。
2015.02.02に渋谷UPLINKにて一夜限り上映された作品。
four season tourの舞台裏や公演映像、メンバーのインタビューにより、"Art Your Life"とは何なのか、AYANOはいったいどこへ向かっているのかが紐解かれます。
編集はAYANOのVJでもあり、"Golgotha"のMVをプロデュースしたソウダウソ氏(ODD FOXTROT)。
necfruにて販売中。


2013.04.20〜2014.03.16にかけて行われたfour season tourの軌跡とその裏側を記録した特設ページ。

公演に先立ち

AYANOとしてライブ活動を続けて8年目を迎えようとしています。
それ以前も含めると約10年音楽活動をしているわけですが、長らく感じていることがあります。
音楽はもとい、芸術というものが人々にとって嗜好性が高く、「それはそれ、これはこれ」といった感じになってしまっていて、
生活や精神・哲学に深く浸透し、生活レベルにまで影響を与えることが少ない。
これは私としてはとても悲しいことです。
人と話すことや仕事等の社会的な経験というのが結局人の生活に一番影響を与えているものですから、
それと同じくらい芸術が影響して欲しいですし、芸術も人の話を聞いてるのと同じようなものであると思います。

AYANOはこれまで感覚や空気感といった言葉では言い表せないものを音にして表現してきました。
それはあくまで私というフィルターを介したものであるかも知れませんが、
AYANOでなくとも、何か一つ知らないもの、自分に無いものに触れるというのはそれはそれは素晴らしく、人生を豊かにするものです。
そんな一端になれたらと思い、今回AYANOは自分たちの表現をより色濃く感じてもらえるよう、活動の場所と手段を変え、
2013年度の1年間、four season tour "Art Your Life"と題し、単独公演を開催したいと思います。

2013.01.20 yj(AYANO Vo/Gt)




出展

「フローシーキャンドル」
フローシーキャンドルは、炎や虹のようにまたたくLEDライトを内蔵した手作りのキャンドルです。また、光をキャンドル内部から当てる事により、ろうそくの色や質感のこれまでにない美しさを楽しむコトができます。さらに、ボタン電池を交換すればいつまでもご使用して頂けるエコなキャンドルでもあります。手作りなので、形も色も全て1点モノです!
※フローシーキャンドルはRicco Labelの特許取得製品です。

Ricco Label
Ricco Labelは2008年、インストバンドAnoiceとメンバーによるプロジェクト(Takahiro Kido, Yuki Murata, RiLF, films, mokyow, cru等)の作品をより早く発表するために設立されました。オリジナル音楽作品のリリースはもちろん、CMや映像作品のための楽曲制作、レコーディング/ミキシング、ウェブデザインやCDのジャケットデザイン、映像制作など芸術にまつわる様々な仕事を手がける。2009年にはハンドメイドキャンドル「フローシーキャンドル」を制作、販売開始。

■official website http://www.fleursy.com

ゲスト出演

Vocal:雨凛
1989年東京生まれ。16歳から音楽に興味を持ち、ライブ活動を始める。ダンスボーカルユニットやロックバンドなどで東京ドームシティホールや赤坂BLITZでのパフォーマンス経験を経て、現在はピアノの弾き語りでソロ活動中。ヴァイオリンの様な歌声で独特の世界観を奏でる。

■official website:http://ameri1.webnode.jp/
Guitar:コスダナオミ
14歳でギターを手にし、バンド活動をはじめる。高校時代からオリジナルの楽曲を制作し、ライブハウスを中心に活動。いくつかのインディーズバンドで精力的に活動をするも、2009年に当時所属していたバンド、Re:soundの解散を持って第一線を退く。2011年よりアズメルトのサポートギタリストとして再び活動を再開。
Violin:アヤ
オルタナティブロックバンド"JIGENN"のボーカル&バイオリニスト幼少の頃からクラシックバイオリンを嗜むも、16歳でラモーンズに出会いパンクロックを唄い始める。現在、ボーカリスト兼バイオリニストとして活躍中。他に、バイオリニストとして"ちるや笛子とゴーグル楽団"に参加、他アーティストのサポートとしても活躍。

■JIGENN official website http://jigenn.biz
■blog http://aya-jigenn.cocolog-nifty.com/
Violin:高島圭介
エレクトリック&アコースティックバイオリニスト。インタープレイを得意とする。自身がフロントを務めるプログレッシブ・ロックバンド"ptf"では、作曲からプロデュースまで一切を手掛ける。同バンドでは、フランスのMUSEAレコードより、1stアルバム"percept from..."が世界各国にてリリース。

■ptf official website http://ptfweb.com/

映像演出

VJ:ソウダウソ
大学時代は映像を学び在学中から制作を開始。
ローカルドラマのラインプロデューサーや、アーティストのプロモーションビデオ/ライブビデオのディレクションを担当し、近年ではファッション関連の映像/インタラクションデザインなどにも関わる。また、某芸術祭では事務局でエンターテインメント部門の部門長を務める。 自身がボーカルのバンドリリィノートでの活動を経て、現在は新プロジェクトODD FOXTROTで活動中。

■ソウダウソWEB http://soda-is.me
■ODD FOXTROT http://oddfoxtrot.com/

味覚+視覚+聴覚で彩るダイニングコンサート



食演出

宮澤かずみ(満腹法人:芸術栄養学)
食の幸せの再定義に思考と感覚の両側面から迫るべく、平日はマーケティングリサーチのOL、休日は満腹法人:芸術栄養学のメンバーとして食育ワークショップ・料理教室・ケータリングなどの実験的な活動をしている。感覚をこちょこちょとくすぐるいたずら心溢れる仕掛けと、ホッとする味付けが得意。

■満腹法人:芸術栄養学ブログ http://geijtueiyo.exblog.jp/
■集団給食協会・食育コラム http://cfs.or.jp/food_education/

ゲスト出演

Guitar:コスダナオミ
14歳でギターを手にし、バンド活動をはじめる。高校時代からオリジナルの楽曲を制作し、ライブハウスを中心に活動。いくつかのインディーズバンドで精力的に活動をするも、2009年に当時所属していたバンド、Re:soundの解散を持って第一線を退く。2011年よりアズメルトのサポートギタリストとして再び活動を再開。
Violin:高島圭介
エレクトリック&アコースティックバイオリニスト。インタープレイを得意とする。自身がフロントを務めるプログレッシブ・ロックバンド"ptf"では、作曲からプロデュースまで一切を手掛ける。同バンドでは、フランスのMUSEAレコードより、1stアルバム"percept from..."が世界各国にてリリース。

■ptf official website http://ptfweb.com/
Violin:アヤ
オルタナティブロックバンド"JIGENN"のボーカル&バイオリニスト幼少の頃からクラシックバイオリンを嗜むも、16歳でラモーンズに出会いパンクロックを唄い始める。現在、ボーカリスト兼バイオリニストとして活躍中。他に、バイオリニストとして"ちるや笛子とゴーグル楽団"に参加、他アーティストのサポートとしても活躍。

■JIGENN official website http://jigenn.biz
■blog http://aya-jigenn.cocolog-nifty.com/

映像演出

VJ:ソウダウソ
大学時代は映像を学び在学中から制作を開始。
ローカルドラマのラインプロデューサーや、アーティストのプロモーションビデオ/ライブビデオのディレクションを担当し、近年ではファッション関連の映像/インタラクションデザインなどにも関わる。また、某芸術祭では事務局でエンターテインメント部門の部門長を務める。 自身がボーカルのバンドリリィノートでの活動を経て、現在は新プロジェクトODD FOXTROTで活動中。

■ソウダウソWEB http://soda-is.me
■ODD FOXTROT http://oddfoxtrot.com/

バンド×弦楽隊×映像が彩るホールコンサート



ゲスト出演

Guitar:コスダナオミ
14歳でギターを手にし、バンド活動をはじめる。高校時代からオリジナルの楽曲を制作し、ライブハウスを中心に活動。いくつかのインディーズバンドで精力的に活動をするも、2009年に当時所属していたバンド、Re:soundの解散を持って第一線を退く。2011年よりアズメルトのサポートギタリストとして再び活動を再開。
Violin:アヤ
オルタナティブロックバンド"JIGENN"のボーカル&バイオリニスト幼少の頃からクラシックバイオリンを嗜むも、16歳でラモーンズに出会いパンクロックを唄い始める。現在、ボーカリスト兼バイオリニストとして活躍中。他に、バイオリニストとして"ちるや笛子とゴーグル楽団"に参加、他アーティストのサポートとしても活躍。

■JIGENN official website http://jigenn.biz
■blog http://aya-jigenn.cocolog-nifty.com/
Violin:高島圭介
エレクトリック&アコースティックバイオリニスト。インタープレイを得意とする。自身がフロントを務めるプログレッシブ・ロックバンド"ptf"では、作曲からプロデュースまで一切を手掛ける。同バンドでは、フランスのMUSEAレコードより、1stアルバム"percept from..."が世界各国にてリリース。

■ptf official website http://ptfweb.com/

映像演出

VJ:ソウダウソ
大学時代は映像を学び在学中から制作を開始。
ローカルドラマのラインプロデューサーや、アーティストのプロモーションビデオ/ライブビデオのディレクションを担当し、近年ではファッション関連の映像/インタラクションデザインなどにも関わる。また、某芸術祭では事務局でエンターテインメント部門の部門長を務める。 自身がボーカルのバンドリリィノートでの活動を経て、現在は新プロジェクトODD FOXTROTで活動中。

■ソウダウソWEB http://soda-is.me
■ODD FOXTROT http://oddfoxtrot.com/

音、映像、星が彩るプラネタリウムコンサート




VJ紹介

VJ:ソウダウソ
大学時代は映像を学び在学中から制作を開始。
ローカルドラマのラインプロデューサーや、アーティストのプロモーションビデオ/ライブビデオのディレクションを担当し、近年ではファッション関連の映像/インタラクションデザインなどにも関わる。また、某芸術祭では事務局でエンターテインメント部門の部門長を務める。 自身がボーカルのバンドリリィノートでの活動を経て、現在は新プロジェクトODD FOXTROTで活動中。

■ソウダウソWEB http://soda-is.me
■ODD FOXTROT http://oddfoxtrot.com/

チケット情報

今回の振替公演のチケットは「オフィシャルWEB販売」のみでの販売とさせていただきます。

>> オフィシャルWEB販売受付
□お申し込み:WEB
□お支払い:銀行・郵便振込
□お受け取り:配送

予告映像

2013.11.16 Art Your Life 〜autumn〜


2013.07.20 Art Your Life 〜summer〜


2013.04.20 Art Your Life 〜spring〜
AYANO

日常の身近にある事象、自然、人、社会などをとらえたyj(Vo/Gt)の「感覚」を音で描く。
聞く者の想像力や共感覚に訴えかけ、それぞれの記憶や経験から
逆算的にその風景、状況、匂い、色味などを再構築して見る世界。
断片的な言葉と、エレクトリックの音があなたの眠っている「感覚」を呼び醒まし彩の世界へ...

Photo by amy kazusa
■Member
Vocal & Guitar:yj / Bass:郁
■Support Member
Guitar:コスダナオミ / Violin:高島圭介 (from ptf) / Violin:アヤ (from JIGENN) / VJ:ソウダウソ / Drums:高橋洋祐 (from ヨルニトケル雑魚猫タワー)


2006年

1月
ベーシストとしてPV、hy-alineの活動を経たyj(Vo/Gt)とsilver hazeの
Vo/Gtとして活動していた萩原利政(Gt)により結成。
7月
大島一紀(Drs)、森口真帆(Ba)をメンバーに加え下北沢MOSAiCにて初ライブ。
9月
森口真帆(Ba)が音楽以外の活動に専念するため脱退。ライブ活動を休止。

2007年

2月
初音源「メメント」のレコーディング。終了と同時に萩原利政(Gt)脱退。
4月
AKINO(Ba)をメンバーに加え、初音源「メメント」を販売開始。
6月
サポートGtとして御室貴之(ex.BYEE the ROUND)を迎えライブ活動を再開。
11月
初期メンバーであった萩原利政(Gt)が電撃再加入。

2008年

1月
AKINO(Ba)が方向性の違いにより脱退。再びライブ活動を休止。
4月
2nd自主制作シングル「トリコロール」を作成。販売開始。
6月
郁(Ba)が加入。8月からライブ活動を再開。

2009年

3月
2ndシングル「トリコロール」を現メンバーで一部再録、リマスタリングして販売開始。
5月
3rd自主制作シングル「Once a chronicle」を携え関東・関西全十カ所の
初となるツアーを行う。
7月
ツアーファイナルとして初の自主企画
「AYANO FIRST TOUR 〜RENSA! RENSA! RENSA!〜FINAL!!!」を高田馬場CLUB PHASEで開催。約150人を動員し大盛況に終わる。
以後定期的に関西でも活動をする。
9月
プチツアー。大阪&名古屋(初)。
11月
関西3ヶ所のプチツアー。京都同志社大学学園祭に出演。
12月
2回目となる自主企画「MORE! RENSA! RENSA! RENSA!」を吉祥寺Planet Kで開催。
先着50名にTOUKOTSUKUNタオルを配布。大盛況におわる。

2010年

3月
4枚目となるCD-Rシングル「This world . Your color」を販売開始。
8月
再び関西3ヶ所のプチツアーを行う。
9月
3回目となる自主企画「RENSA! RENSA! RENSA! ADVANCE!」を開催。大盛況のうちにおわる。
12月
真冬の無料ダウンロード音源「記憶と体温」を配信開始。
スタジオ1発録りながら好評をはくし、2週間で400ダウンロードを記録。

2011年

2月
5枚目となるCD-Rシングル「エデンとは限らない」を発表。
6月/
 7月
コンセプトの全く違う2週連続企画を開催。バンドのクラシカルな面を全面に押し出したRENSA! RENSA! RENSA! COMFORTと
ダンサブルな面を全面に押し出したRENSA! RENSA! RENSA! DYNAMITE、共に大盛況に終わる。
8月
Drs.大島一紀 脱退。
11月
Drs.にソル(ローザ・パークス)加入。

2012年

7月
オフィシャルサイトにて夏限定無料配信音源「夏至」を配信。1ヶ月間で500ダウンロードを記録。
8月
6枚目となるCD-Rシングル「After Dark」を発表。
Gt.萩原利政 脱退。以後サポートGt.として高橋翔(CHROTO)を迎えて活動する。

2013年

1月
新メンバーにGt.矢野秀一の加入と共に、活動の方向性を大きく変更。ダンサブルさを捨て、以前より見え隠れしていたクラシカルな方向性に。(のちにポストロックバンドと呼ばれるようになる。)
四季になぞり4本の単独公演、four season tour "Art Your Life"をライブハウス以外の場所で開催する事を発表。
4月
four season tour "Art Your Life" 〜spring〜を北とぴあプラネタリウムで開催。
6月
Gt.矢野秀一脱退。
7月
four season tour "Art Your Life" 〜summer〜を武蔵野スイングホールで開催。
11月
four season tour "Art Your Life" 〜autumn〜を下北沢アレイホールで開催。

2014年

1月
バンド史上初の全国流通、1st album "Few Steps to Heaven (and then...)"を発売。
2月
1st album "Few Steps to Heaven (and then...)"のアウトストアイベントとして、
"Art Your Life"〜spring〜を開催した北とぴあプラネタリウムで星を見ながらのアルバム試聴会を開催。

four season tour "Art Your Life" 〜winter〜が大雪で延期。
3月
four season tour "Art Your Life" 〜winter〜の振替公演をsonorium(永福町)で開催。
9月
Drs.ソルが脱退。サポートメンバーとして部分参加となる。
10月
2015年2月より1年、公演活動の休止を宣言。

2015年

1月
four season tour "Art Your Life"の活動の記録をWEBアーカイブとして、特設ページ "Art Your Life"〜archives〜を開設。
同時にそのドキュメンタリー映画"Art Your Life"〜documentary〜の上映を発表。
2月
渋谷のミニシアター、UPLINKにてドキュメンタリー映画"Art Your Life"〜documentary〜を一夜限り上映。
6月
新メンバーに那賀顕寛(ex.悲岸)加入。
"Art Your Life"〜documentary〜の販売開始。
シングル"breath / dawn is soon"を配信限定でリリース。
9月
初のカバーシングルとしてクロード・ドビュッシー"Clair de Lune〜月の光〜"を配信限定でリリース。MVも公開。
12月
シングル"Vanity Underground"をリリース。

2016年

1月
公演活動を再開。
5月
Drs.那賀顕寛脱退。
7月
北とぴあドームホールにてツーマン、AYANO x ptf "Signs in Darkness" with MEGASTARを開催。
それにさきがけ、MEGASTARとのコラボアプリをリリースし音楽界以外で話題となる。
3rd Digital Single
Vanity Underground
2015.12.09
2nd Digital Single
Clair de Lune 〜月の光〜
2015.09.16
1st Digital Single
breath / dawn is soon
2015.06.24
1st Album
Few Steps To Heaven (and then...)
2014.01.22
7th Single
EDEN
2013.04
6th Single
アフターダーク
2012.08
5th Single
エデンとは限らない
2011.03
4th Single
This World . Your Color
2010.03
3rd Single
Once a Chronicle
2009.05
2nd Single
トリコロール
2008.04
1st Single
メメント
2007.04
Vanity Underground
3rd Digital Single
Vanity underground
TKSD-0004 ¥200

1.Vanity Underground

2015年12月9日発売
配信限定で下記にて発売中。
  
  

Clair de Lune 〜月の光〜
2nd Digital Single
Clair de Lune 〜月の光〜
TKSD-0003 ¥200

1.Clair de Lune 〜月の光〜

2015年9月16日発売
配信限定で下記にて発売中。
  
  

breath / dawn is soon
1st Digital Single
breath / dawn is soon
TKSD-0002 ¥200

1.breath / dawn is soon 

2015年6月24日発売
配信限定でiTunes、amazonにて発売。
 

Few Steps To Heaven (and then...)
1st Album
Few Steps To Heaven (and then...)
TKSD-0001 ¥1800(税抜)

1.the death of December 
2.well well... 
3.Golgotha 
4.heavenly 
5.聖・灯火 
6.彗星がくる 
7.Lost Scenery 

2014年1月22日発売
全国レコード店、公演会場にて販売中。

下記オンラインストアからもご購入いただけます。


eden
7th Single
EDEN
¥500(税込)

1.Lost Scenery 
2.彗星がくる 
3.セルリアンヘヴン 

2013年4月発売 ※廃盤

eden
6th Single
After Dark
¥500(税込)

1.ブラックホールダンス 
2.アクエリアス 
3.アフター・ダーク 

2012年8月発売 ※廃盤

edentowa
5th Single
エデンとは限らない
¥500(税込)

1.ムーンウォーク 
2.記憶と体温 
3.おやすみソング 

2011年3月発売 ※廃盤

This world.Your color
4th Single
This world . Your color
¥500(税込)

1.ブラックホールダンス 
2.RENSA 
3.vivid rain 

2010年3月発売 ※廃盤  
Once a chronicle
3rd Single
Once a chronicle
¥500(税込)

1.パラレルワールド・クロノス
2.ナイトウェイブ
3.月光

2009年5月発売 ※廃盤
トリコロール
2nd Single
トリコロール
¥500(税込)

1.知らず知らず
2.well well...
3.時間空
4.セツナグラフ

2008年4月発売 ※廃盤
1stメメント
1st Single
メメント
¥500(税込)

1.ナギカゼココロノ 
2.ゴルゴダ 
3.TSUBAKI
4.12月の日 

2007年4月発売 ※廃盤
別ウィンドウで開きます。
別ウィンドウで開きます。
ライブなどのAYANO情報をお届けする「AYANOメイル」。
配信ご希望の方は下記よりお名前とメールアドレスをご登録ください。

※ドメイン指定受信など、メールフィルタを利用している場合は
@ayano-web.comを受信できるよう設定の変更をお願いします。


■お名前

■メールアドレス



出演依頼・その他お問い合わせは下記アドレスにお送りください。
info@ayano-web.com