Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/ayano-web/www/function/blog/yj/include/main.php on line 1098
yjの思惑
yjの思惑 ホーム | モバイル
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

フォルカー

こんばんは、yjです。
みんなオラに少し元気をわけてくれ。

組織の連携を考える。
チームワークというとどちらかというと個を殺してしまうものと
考えられがちだが、バンドやってたり浦和レッズのサッカー見てると
どちらかというとチームワークというのは個の力が問われると思う。

高校3年生の時の選択体育でフライングディスクをやった。
高校3年生というと大学受験で
みんな体育なんか気合いも入らないわけなんだけど
チーム対戦をやった時にあることに気付いた。

片方のチームには一人やたら気合いの入った奴がいて
もう片方のチームはみんな程よくやる気がなかった。
気合いの入っていた奴はわりかし運動神経がいいし
みんなをひっぱるタイプだ。
だが実際試合をやってみたら
やる気ない方のチームがバッキバキに勝った。

単純にみんなの意識のレベルがそろっている方が
疎通がとれるということも大きな要因だったと思うが
同時にもう一つ重要な条件があったと思う。

個々が互いの要求に応えられるだけのスキルがあったことだ。
体育の授業で、しかもみんな初めてだったフライングディスクだったために
2つの条件がそろったということになる。

つまりこの2つがあってこそチームワーク。

それを高いところに持って行ければ
人に感動を与えたりできるような
スペクタクルなことができるはずだ!(安易)

でもそれはサッカーも仕事もバンドも同じ。

まぁ、それが簡単にできればなにも苦労がないわけだが、
チームワークにおいてスキル面で
一番下にあせているようじゃだめで
個の力がなければチームワークなんて成立自体しない
ってこと言いたかった。


というわけで次回のAYANOスペクタクルライブはこちらw
あ、4月は都内でたっくさんやるからみんな新しい音源も買いに
ライブにカムオン!!

■4月7日(水)
新宿Motion
開場18:00 / 開演:18:30
前売2000円 / 当日:2300円
共演:imi / F440 / g.a.s / イレイサーズ
AYANOは5バンド中5番目で21:10出演予定。
予約はこちらから!→チケット予約

[10858] yj (2010/04/05(Mon) 03:48:09)


投稿パス:


名前:   題名:


パスワード:  

Next >> [モア]
Back >> [スコット]


-- RECENT ENTRIES --
Art Your Life (3438)
明日捨てイズム (1748)
パンと蜜 (1918)
消えたクッキー (1808)
眠気との闘争 (1844)
ブラック加糖 (1834)
ハングリー? (1747)
イデオロギー (1755)
アンソロジー (1869)
地球は回る (2157)
still want music (1655)
-- CATEGORIES --
一般
マニアック
-- ARCHIVES(468) --
2013 年 12 月 (1)
2013 年 07 月 (1)
2013 年 06 月 (1)
2013 年 04 月 (1)
2012 年 08 月 (1)
2012 年 03 月 (1)
2011 年 12 月 (1)
2011 年 11 月 (1)
2011 年 10 月 (2)
2011 年 08 月 (2)
2011 年 07 月 (3)
2011 年 06 月 (2)
2011 年 05 月 (2)
2011 年 04 月 (2)
2011 年 03 月 (4)
2011 年 02 月 (2)
2011 年 01 月 (4)
2010 年 12 月 (2)
2010 年 11 月 (4)
2010 年 10 月 (5)
2010 年 09 月 (4)
2010 年 08 月 (4)
2010 年 07 月 (5)
2010 年 06 月 (5)
2010 年 05 月 (4)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (7)
2010 年 02 月 (8)
2010 年 01 月 (8)
2009 年 12 月 (13)
2009 年 11 月 (33)
2009 年 10 月 (11)
2009 年 09 月 (13)
2009 年 08 月 (15)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (15)
2009 年 05 月 (8)
2009 年 04 月 (3)
2009 年 03 月 (5)
2009 年 02 月 (7)
2009 年 01 月 (7)
2008 年 12 月 (7)
2008 年 11 月 (5)
2008 年 10 月 (8)
2008 年 09 月 (5)
2008 年 08 月 (8)
2008 年 07 月 (8)
2008 年 06 月 (6)
2008 年 05 月 (7)
2008 年 04 月 (6)
2008 年 03 月 (5)
2008 年 02 月 (7)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (6)
2007 年 10 月 (8)
2007 年 09 月 (10)
2007 年 08 月 (4)
2007 年 07 月 (5)
2007 年 06 月 (5)
2007 年 05 月 (4)
2007 年 04 月 (3)
2007 年 03 月 (6)
2007 年 02 月 (5)
2007 年 01 月 (0)
2006 年 12 月 (7)
2006 年 11 月 (6)
2006 年 10 月 (7)
2006 年 09 月 (8)
2006 年 08 月 (9)
2006 年 07 月 (10)
2006 年 06 月 (8)
2006 年 05 月 (1)
2006 年 04 月 (10)
2006 年 03 月 (9)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (3)
過去ログ
-- LINK --
-- LOGIN --


Copyright © AYANO All Rights Reserved.