Warning: array_reverse() [function.array-reverse]: The argument should be an array in /home/ayano-web/www/function/blog/yj/include/main.php on line 1098
yjの思惑
yjの思惑 ホーム | モバイル
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

記憶と体温

こんばんは、yjです。

え〜、とっても遅くなってしまいましたが
12月15日の横浜BAYSISでのライブにお越しくださいました皆様、
見ていってくれたり、CD買ってくれた皆様、
ありがとうございました!!

これにてAYANOの2010年ライブは終了となりました。
毎年そうですが、今年も色々あって大変でもあり、
非常に充実した年でした。
特に9月にやった企画が一つ大きなポイントだった。

日々おれらを気にかけてくれる人たち、
応援してくれている人たち、
本当に感謝します。

おれらがどれだけ返せているかわからないけど、
こんなわがままな活動を続けるバンドでも
気にかけてくれたり、応援してくれたりとするなんて
相当な変わり者ですよ。
だからこれからもおれは音楽に対してウソ偽りなくわがままに
活動していきたいと思います。

もっともっとAYANOの音楽に触れて欲しい。
そしてもっともっと多くの人たちを巻き込んでいきたいと
思っています。
来年は激しく巻き込む!!


そこでAYANOからのクリスマスプレゼント!
なんていうとどんだけだよ、って事になりますが、
新曲「記憶と体温」が冬の曲なので
これはZEHIとも今聞いて欲しいということで
20日の今年最後のAYANO練習の時にスタジオで録った音を
公開致します!!
こちら!!
真冬の無料ダウンロード音源「記憶と体温」
(ZIP形式6.8MB MP3/192kbps)

おそらくここまでストレートに書いた詩はない。
おれにとって音楽とは人生と切っても切れないところがある。
でもはっきり言って音楽が無くなっても死にやしないと思う。
きっと何か他の物を見つけて残していくと思う。
だけど生まれた時から近くに音楽があった。
だから今は自分の人生そのもの。

だけど人生なんて簡単には語れないわけで
だから歌詞が小難しくなったり、
想像の余地を残す物が多い。
簡単に愛してるとか、会いたいとか言えないんです。
それを自己満足と呼ぶ人もいれば、
想像力を失った世代への贈り物と捉える人もいるだろう。

とりあえず今回の「記憶と体温」は結果的に
ストレートになったと思う。
商業的にどうかは知らんが(笑)

というわけでこの冬、人の温かさを再認識してみてはどうでしょう
ということでZEHI聞いてください。

yjでした。

[10901] yj (2010/12/22(Wed) 04:37:25)


投稿パス:


名前:   題名:


パスワード:  

Next >> [泡だらけ]
Back >> [粉砕]


-- RECENT ENTRIES --
Art Your Life (3438)
明日捨てイズム (1748)
パンと蜜 (1918)
消えたクッキー (1808)
眠気との闘争 (1844)
ブラック加糖 (1834)
ハングリー? (1747)
イデオロギー (1755)
アンソロジー (1869)
地球は回る (2157)
still want music (1655)
-- CATEGORIES --
一般
マニアック
-- ARCHIVES(468) --
2013 年 12 月 (1)
2013 年 07 月 (1)
2013 年 06 月 (1)
2013 年 04 月 (1)
2012 年 08 月 (1)
2012 年 03 月 (1)
2011 年 12 月 (1)
2011 年 11 月 (1)
2011 年 10 月 (2)
2011 年 08 月 (2)
2011 年 07 月 (3)
2011 年 06 月 (2)
2011 年 05 月 (2)
2011 年 04 月 (2)
2011 年 03 月 (4)
2011 年 02 月 (2)
2011 年 01 月 (4)
2010 年 12 月 (2)
2010 年 11 月 (4)
2010 年 10 月 (5)
2010 年 09 月 (4)
2010 年 08 月 (4)
2010 年 07 月 (5)
2010 年 06 月 (5)
2010 年 05 月 (4)
2010 年 04 月 (7)
2010 年 03 月 (7)
2010 年 02 月 (8)
2010 年 01 月 (8)
2009 年 12 月 (13)
2009 年 11 月 (33)
2009 年 10 月 (11)
2009 年 09 月 (13)
2009 年 08 月 (15)
2009 年 07 月 (15)
2009 年 06 月 (15)
2009 年 05 月 (8)
2009 年 04 月 (3)
2009 年 03 月 (5)
2009 年 02 月 (7)
2009 年 01 月 (7)
2008 年 12 月 (7)
2008 年 11 月 (5)
2008 年 10 月 (8)
2008 年 09 月 (5)
2008 年 08 月 (8)
2008 年 07 月 (8)
2008 年 06 月 (6)
2008 年 05 月 (7)
2008 年 04 月 (6)
2008 年 03 月 (5)
2008 年 02 月 (7)
2008 年 01 月 (7)
2007 年 12 月 (9)
2007 年 11 月 (6)
2007 年 10 月 (8)
2007 年 09 月 (10)
2007 年 08 月 (4)
2007 年 07 月 (5)
2007 年 06 月 (5)
2007 年 05 月 (4)
2007 年 04 月 (3)
2007 年 03 月 (6)
2007 年 02 月 (5)
2007 年 01 月 (0)
2006 年 12 月 (7)
2006 年 11 月 (6)
2006 年 10 月 (7)
2006 年 09 月 (8)
2006 年 08 月 (9)
2006 年 07 月 (10)
2006 年 06 月 (8)
2006 年 05 月 (1)
2006 年 04 月 (10)
2006 年 03 月 (9)
2006 年 02 月 (7)
2006 年 01 月 (3)
過去ログ
-- LINK --
-- LOGIN --


Copyright © AYANO All Rights Reserved.